まなびや

トークイベントや商店街見学ツアーで知る、塩屋のお店や町の歴史。子どもたちのワークショップも!

開場はイベント開演の30分前になります。入場料の表記のないものは無料です。

【予約/お問い合わせ】
表記のないものに関するお問い合わせは、しおさい実行委員会まで。
しおさい実行委員会(塩屋商店会) TEL:078-767-9408 E-mail:shioya.syotenkai@gmail.com

しおやこども園 ダンボールの家づくり

11/6(月)10:00~12:00
おおたけなおこ ・ しおやこども園の子どもたち

会場:しおやこども園

4~5才の子どもたちと塩屋在住のおかあさんで作家のおおたけなおこが、巨大なダンボールの家をつくります。当日の観覧、毎週火・木の開放日は見学可能。


〇おおたけなおこ
作家・看護師・先生・おかあさん。手製絵本や紙芝居を使ったアコーディオン弾き語り、オリジナルダンスの発表、保育士養成校の非常勤講師などジャンルを問わず活動中。

塩屋で商いをはじめてみたら

11/13(月)19:00~20:30
ピザ アキラッチ × オリジナルプリント工房 バンブー

会場:オリジナルプリント工房 バンブー

塩屋で商売をはじめた若手に聞くシリーズ第4弾!2016年12月にオープンしたテイクアウトのできるピザ屋「ピザ アキラッチ」の大川さんと、今年六甲アイランドから塩屋へ移転してきた「オリジナルプリント工房 バンブー」の土井さんをゲストに迎えます。もともと塩屋に縁があったというお二人。お店をオープンするまでの経緯や、塩屋で商売をしてみて感じるおもしろさやむずかしさを本音で語ります。


〇PIZZA AKIRATSCH ピザ アキラッチ
およそ30種類のピザがホールで500円からいただける、テイクアウトメインのピザ屋
https://akiratsch.jimdo.com/

〇オリジナルプリント工房 バンブー
オリジナルのTシャツやトートバッグなど、一点もののアイテムがつくれる工房
http://www.bangbooo.com/

商店街の達人になろう

11/15(水)10:00~12:30 
塩屋小学校3年生

会場:旧グッゲンハイム邸 55

塩屋小学校の3年生が商店街のお店を取材したり働いてみたりして得た内容を発表します。小学生たちのシャレのきいたクイズやモノマネ風の実演など、小学生の達人劇場をお楽しあれ。

おとなの商店街見学ツアー

11/15(水)14:00~16:00
※要予約(しおさい実行委員会shioya.syotenkai@gmail.comまで)

会場:JR塩屋駅北口の階段下(集合場所)

知っているようで知らない、商店街のお店のこと。別名「大人版・塩屋商店街の達人になろう!」企画。いくつかの店舗を周って店主のお話を聞きながら、作り方・仕入れ方法・職人技術など大人もよく知らない商売のあれこれを学びます。

塩屋マチアルキ 塩屋2丁目の歴史と景観

11/18(土)10:00~12:00頃
北川保幸、伊藤欣二
主催:塩屋まちづくり推進会

会場:塩屋駅南側国道沿い(集合場所)

昭和30年前後の塩屋界隈の風景や生活はどんなものだったの?今回第4回目となる塩屋マチアルキは、塩屋2丁目周辺の歴史や景観について語ってもらいます。

しおやあれやこれやVol.7 市場や商店街あれこれ

11/23(火・祝)15:00~17:00(14:30開場) 
平民金子(ごろごろ神戸2)×三宗匠(i'ma)×森本アリ
会場:旧後藤邸(神戸市垂水区塩屋町3-1-3) 入場料:1,000円 
主催:塩屋まちづくり推進会
予約・問い合わせ:塩屋百景事務局

会場:旧後藤邸

神戸の魅力をハイカラとかオシャレとかスイーツとか神戸ビーフとかいうことがよくある。
海と山の存在と近さは絶対的な魅力だけど、ハイカラ・オシャレはごく一部が体現してるかもれない
そこそこつくられたイメージ。本当の魅力は単に生活のしやすさだと思ってる。
そして、なんやかんや言っても依然威勢のいい市場や商店街。
B面とかいうけど実はB面でもなんでもないA面の人懐っこくて、少々ワイルドで人間味に満ちた神戸。
平民金子さんは神戸市の広報のブログ「ごろごろ神戸2」を1年にわたって連載の真っ最中。
これがめっぽう面白い。行政のメディアからの発信とは思えない
偏ったギリギリ感のある発言とユーモアあふれる視点で語る。
三宗匠くんは14年前から新開地商店街の南のその南、稲荷市場に住み込んでいる。
イベントスペースを作り、内にも外にも広がる催しを企画遂行し、
市場全体を使うような祝祭的結婚式を行い、今でも市場で子育てをしている。
でもいまでは市場とは名ばかり、数店の集合体だ。
神戸のそんな一面についてその酸いも甘いも知る両者に発表してもらいそして語り合います。


〇平民金子 へいみんかねこ
労働者。15年間暮らした東京を離れて、2015年より神戸暮らし。現在は神戸市ホームページにて
「ごろごろ、神戸2」を連載中。だいたい子連れでふらふらと歩いています。
出身地は大阪ですが、大阪の事は忘れました。


〇三宗匠 みつむねたくみ
1981年、兵庫県神戸市出身。2003年神戸市兵庫区稲荷市場(西出町・東出町)を中心とした場所
の廃屋や廃店舗をとにかく安く借り、住む等の用途で利用したい人に紹介する「住みコミュニ
ケーションプロジェクト」をはじめる。2008年同市場南栄会にイベントスペースi’maを開店
。2013年に市場アーケード撤去によって営業が不可能になった為同市場商栄会に移転。2017年
大規模なマンション開発の為、立ち退き。現在同市場南栄会に再移転後の改装中。再開日未定。


〇森本アリ もりもとあり
普段は音楽家と塩屋の築105年の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理/運営人の2足のわら
じ。塩屋の未来を考えるようになり「塩屋まちづくり推進会」で活動。写真集『塩屋百人百景
』『塩屋百年百景』さらに『塩屋借景』(2017年)を発行。単著に『旧グッゲンハイム邸物語
未来に生きる建築と、小さな町の豊かな暮らし』(ぴあ、2017年)がある。塩屋の町に100年
後200年後もあまり変わらないでいて欲しいと願う。


【しおやあれやこれやの予約・お問い合せ】塩屋百景事務局
TEL:078-220- 3924 E-mail:info@shiopro.net
※前日までにご予約ください。
※ご参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

しおや展

塩屋をテーマにした写真や絵画、イラストレーションを町のいろんなところに展示。

ミニマルコミックスしおや

grea

グレアム・ミックニー

会場:しおみちゃんの家 57

海、港、商店街、山、など、塩屋ライフをシンプルな3コマ漫画形式で紹介するシリーズ作品。今回の展示会ではオリジナルの原画を展示。小さなプリントとZINEの販売も。


●ぐれあむ・みっくにー 塩屋で7年間暮らした経験があり、塩屋をベースにしたドローイングやマンガを多数発表。ブルーの色使いと、アナログなテクニックによる作品が特徴的。

版画・塩屋の 生活スケッチ

nishino

西野通広

会場:喫茶 ティンカーベル 4

塩屋の風景を描いた木版画を展示。『塩屋借景』(シオヤプロジェクト)に掲載された原画も。


●にしのみちひろ 木版画家。1950年大阪生まれ。グラフィックデザイン、イラストレーション、木工玩具デザイン等の企画および制作に携わる。現在、木版画家一圓達夫、黒崎彰氏に師事。第51回関西国展にて新人賞を受賞。塩屋在住。2015年から塩屋の全路地を踏破し、2017年にイラストマップ「ぶらり塩屋の町」発行。
塩屋の風景を描いた木版画を展示。『塩屋借景』(シオヤプロジェクト)に掲載された原画も。

塩屋漁港の絵

gyokou_img

塩屋小学校5年生

会場:元・ふろーらる 21

塩屋小学校5年生が描く塩屋漁港の絵。のびのびとしていて、それぞれが個性的。あっと驚くバリエーションとエネルギーにあふれている。

すうじの

shimizu_img

シミズユウキ

会場:しおみちゃんの家 57

煙突、鳥…想いを巡らせながら見立てて描く、かぞえうた。


●しみずゆうき 塩屋在住。何気ない毎日の暮らしの中に存在する、物語が始まるような線、かたち、色を探しながら描く。

塩屋で、うそつく

sayo_img

小夜

会場:喫茶 ティンカーベル 4

塩屋にちなんだ、「うそつく」フォトコラージュ作品を展示。


●さよ イラストレーター/フォトコラージュ作家。1989年神戸生まれ。京都精華大学日本画コース卒業。関西を中心に美術館・ギャラリーで個展やワークショップを開催。マルシェなど各地のイベント出店やオリジナルグッズ作成、グラフィック・イラストの提供など幅広く手がける。

ひとがつどうためには

hayashi

林耕一

会場:塩屋東市民公園 62

小さな空き地のような公園を老若男女が積極的に楽しむためのささやかな挑戦。


●はやしこういち 塩屋のすぐ北に位置する下畑で生まれ育つ。建築を中心に、店舗デザインから内装、インスタレーションまで幅広く手がける。特に創意工夫と素材を大事にする古家のリノベーションには定評あり。塩屋の古家再生にも大きく貢献している。「旧ジョネス邸移植プロジェクト」では移植に関する立案・施工を担当。

秋風

hechikami_img

へちかみと枝美(ぐんぐんフラワー)

会場:しおみちゃんの家 57

陶芸家のへちかみが作った音をイメージした面白い器と、フラワーデザインの枝美が実物のドライフラワーや植物を使った不思議ワールド。


●へちかみとえみ へちかみ/陶芸教室『へちかみ陶房』主宰(青山台)。へちかみとは、飛騨の方言「へちかんだ」歪んだの意の造語。
枝美/塩屋生まれ。ぐんぐんフラワー神戸オーナー。フラワーデザイン、プランツアート、植物を使った様々なデザインを手がける。

ひろったような、 −加納千尋写真展−

kano

加納千尋
期間:10/16(月)~11/11(土)

会場:784 JUNCTION CAFE 59

関東から神戸・塩屋へ引っ越してからの一年間で、ひろうように撮りあつめたスナップ。塩屋はかわいくてくるってる。


●かのうちひろ 写真家。1984年埼玉生まれ。2016年7月関東から塩屋へ移住。2017年4月、塩屋のyumahareにて奄美大島を被写体にした初個展「ヒキャリミシ」。最近、ナンデス(地域猫)に覚えてもらった。 kanochihiro.com

b.k しおやdiary

botamochi

BOTAMOCHI
KUKO
期間:11/2(木)~11/26(日)

会場:TRUNK DESIGN KOBE SHIOYA 6

塩屋の人、食べ物、動物、家などの絵を小さなパネルにして展示。水曜日は作家在廊予定。


●ぼたもちくうこ 画家。1981年生まれ、塩屋南谷在住。座右の銘は「棚から牡丹餅」。2017年2月、gallery北野坂にて初個展。

北の森へ to the Northwoods  -大竹英洋写真展-

otake

大竹英洋
期間:11/18(土)16:00~12/16(土)

会場:784 JUNCTION CAFE 59

−湖面にカヌーを浮かべ、雪原にソリを引く。
探していたのは、森に潜む生命の気配−
北アメリカ大陸の中央北部に広がる森と湖の世界「ノースウッズ」に長年惹かれ続けてきた大竹氏がこれまでに撮影した野生動物の写真とともに、「旅」を記録したフィルムのコンタクトプリント、ナビゲーションに使った地形図、スノーシューやマクラックなど実際の旅の道具を展示。ノースウッズ特有の「頂のない、水平の旅」の魅力と、原野に息づく生命の姿を伝える。


●おおたけひでひろ 写真家。1975年生まれ。1999年より北アメリカ大陸中央北部に広がる湖水地方「ノースウッズ」をフィールドに、野生動物や旅、自然と人間との関わりをテーマに撮影を開始。「ナショナル ジオグラフィック日本版」など国内外の雑誌、新聞、写真絵本で作品を発表。主な著作に『ノースウッズの森で』(福音館書店)、『そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森 ノースウッズ』(あすなろ書房)。2016年1月より塩屋在住。 www.hidehiro-otake.net

高架下の絵画

abekaita_image

阿部海太
期間:11/26(日)~(12:00~除幕式)

会場:山陽高架下(山陽タクシー乗り場すぐ東)

山陽電鉄の塩屋〜滝の茶屋間の高架下にある常設パネルをリニューアル。絵描きの阿部海太が塩屋をテーマにした絵画を展示します。


●あべかいた 1986年生まれ。絵描き、絵本描き。車窓から見た海と、細い商店街の先に棚引く鯉のぼりに魅せられ、2016年夏に東京から塩屋に移住。9丁目の自宅アトリエにて塩屋こどもアトリエ「ゆめのえき」を開校中。著作に『みち』(リトルモア)、『みずのこどもたち』(佼成出版社)、『めざめる』(あかね書房)。

しおやおと

トークイベントや商店街見学ツアーで知る、塩屋のお店や町の歴史。子どもたちのワークショップも!

【しおやおとシリーズの予約・お問い合わせ】
旧グッゲンハイム邸 TEL:078-220-3924 E-mail:guggenheim2007@gmail.com
参加日、お名前、電話番号、参加人数をご連絡ください。
(メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます)

はじまりのまつり

hazimari

11/4(土)16:30頃~
会 場:駅周辺・塩屋東市民公園(駅から徒歩1分・八百石の隣)

会場:塩屋東市民公園 62

商店会の店主たちとまちの大人も子どもも一緒にお祭りさわぎ!当日は16時半頃から塩屋在住のユニットRuffのまちかどライブ&太鼓で町を練り歩き、17時半頃から塩屋東市民公園にて宴会を開催!お酒や食べ物は持ち寄りで、どなたさまもお気軽にどうぞ!



同時開催!
しおや町バル
駅周辺の飲食店にて500円のちょい飲みセットを提供!


ハロウィン
駅周辺の店舗にて子どもたちにお菓子を配布!仮装も大歓迎!

しおやソングス しおやおとvol.15

shioyasongs

11/11(土)開場:19:00 開演:19:30
出演:三田村管打団? | 糸音会 | おおたけなおこ | 中塚信昭 | しおやdeケンポー
会場:旧グッゲンハイム邸 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
入場料:1,000円(高校生以下無料)
出店:出張 集いのbar by TRUNK DESIGN KOBE SHIOYA

会場:旧グッゲンハイム邸 55

メンバーの1/3は塩屋在住、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団、「三田村菅打団?」と、下代地区の味のある看板でおなじみ、風流な川柳が胸を打つ中塚信昭氏が作り温めた塩屋ブルース夢のコラボレーション!作家&お母さん&看護師のおおたけなおこが歌いあげるは、町のそこかしこで見る愛しき酔っ払いたちを描いた塩屋酒飲み音頭。会場をさらに熱くするのは、歌声もトークも個性爆発・塩屋が誇る民謡会「糸音会」。「しおやdeケンポー」もオリジナル・シオヤソングを披露!

秋の夜長のハーモニー しおやおとvol.16

171117-ruffprof1

11/17(金)開場:19:00 開演19:30
出演:Ruff with Isa Guitarra | ハモニカクリームズ
会場:旧グッゲンハイム邸 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
入場料:予約3,000円 当日3,500円
出 店:wa-no珈琲 | ワンダカレー | cafe Lokki

会場:旧グッゲンハイム邸 55

塩屋在住のアコースティックファンクデュオRuffがIsa Guitarraを迎え、ケルトブルースバンド・ハモニカクリームズと過ごす“秋の夜長のハーモニー”。
詳細は こちら

歩き回り音楽会

アトラクションさながら町を歩き回り、潜む音を探す音楽会。澄ました耳をご用意の上お越しください!

しおや歩き回り音楽会 おとをさがして

arukimawari

11/26(日)14:00~16:30
集合:塩屋町東市民公園(塩屋駅徒歩1分 八百石商店からすぐ)
予約不要 / 参加無料 / 小雨決行


【悪天候の場合】屋内で開催時はFacebook・twitterでお知らせします
塩屋地域福祉センター 神戸市垂水区塩屋町4-3-9 1F
開場14:00 開演14:30

会場:塩屋東市民公園 62

うさぎ団(ロック)
塩屋海の合唱団(コーラス)
うみへび会(トロンボーン)
おおたけなおこ(三線・アコーディオンとうた)
小池照男(しの笛)
さかのうえプカバンド(こどもがくだん)
佐川満男(歌手・俳優)
satanicpornocultshop (エレクトロ)
しおぱん(スチールパン)
塩屋楽団(管打団)
しおやキッズ音楽隊(児童合唱)
しおやdeケンポー(シオヤソング)
シオヤポッセ(ラップ) | 糸音会(民謡)
鈴木勝(ギター)
Spicy Jam(オールドタイム)
せとうちフレンズ(弦楽合奏)
高橋ますみ(スチールパン)
dolce (豊明子・郭聖子 / クラリネットとサックス)
中塚信昭(塩屋ブルース)
中西悦子とそのサクソフォネッツ(サックスばっかり)
nature boy (スコッティ / ギターと歌)
蓮の花ボーイズ (岸本芳貴・篠原豊 / ギター弾き語り)
ピザアキラッチ・エキゾチックエレクトリック(オルタナティブ)
ペ・ド・グ(トランペットいっぱい)
三田村管打団?(ブラスバンド)
山本信記(トランペット)
Ug Noodle(ギター)
吉野竜城(チューバ)
Ruff (中西悦子・鈴木健一郎 / サックスとギター)
リピート山中(弾き語り)

あとのまつり(カラオケ大会!?)

ato

11/26(日)19:00頃~
入場無料 / 持ち寄りウェルカム!

会場:旧グッゲンハイム邸 55

「歩き回り音楽会」参加アーティストを交えて、しおさい2017を盛大にしめくくります!お気軽にお越しください。